読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾講師の結婚と子育てはどうなってる?リアルな現実教えます!

塾講師は結婚できない?離職率も高い業界で、生活リズムも夜型ですれ違いの結婚生活が待っているのかも?イクメンみたいに子育てに参加できるのか?その可能性を探っていきます。

塾講師は結婚できない・・・離婚のリスクも高まっている!

f:id:usumiking:20170430124940p:plain

 

塾講師は結婚できない!未婚率も上昇している中で、毎日授業を頑張るAmatersuのブログです。夢は新築マイホーム、幸せなイクメンを目指しています。

 

自分の世代は、さとり世代とか言われています。コスパ重視で、車も軽自動車で十分ですし、クーポンを使って食事にいくことは当たり前。40代以上のバブル?を経験している先輩がたと比較すると、堅実なほうだと思います。

 

自分の同期も、社宅があるため、貯金はかなりできているようでした。彼は僕よりどんどん出世していて、飲み会で給与の話になったのですが、年収で言うと乗用車一台分くらいの差がひらいていることがわかりました。

 

そんな彼は、塾講師という激務の中で友人主催の合コンで、東北地方出身の福祉関係のお仕事をしている女性と知り合い、結婚する予定です。うらやましい!

 

そんな彼ですが、出世とともに、心配の種がつきないようです。年収的には少し余裕がでてきて、奥さんは、仕事を辞めて専業主婦になったけど、朝早く出社して、夜遅く帰宅する日々。日中、一人の奥さんは、近くに知り合いもいない様子。

 

いつも、昼間何してるのかなあ?とボヤいていました。

 

 

f:id:usumiking:20170430125455p:plain

 

塾講師 生活リズムのズレが離婚に発展するケースも

 

僕らの仕事は、一般の方と生活のリズムが逆。「夜の仕事」です。だから、たまに飲みにいくと、24時過ぎですからね、スーツを着たサラリーマンよりも、水商売の方とか同業者風の人間が周りにいることが多いです。

 

そうなんです・・塾講師の生活は「すれ違い」の生活そのものなのです。

 

自分の直属の上司が家に帰ると、もう家族は就寝している様子で、二週間休みなく働いて帰ったとき、夜ごはんが用意されてなかったときに、思わずキッチンのテーブルをグーで殴ったなんていってました。コブシにできた傷・・・そんなことで・・・と僕は思ったのですが、結婚は夢だけではないのですね。

 

 

塾講師が結婚できても、離婚の可能性がある

 

 

出世しても離婚率が高い職業というのがあるそうです。例えば、美容師さん。

 

美容師という職業は、カットやパーマなどの技術的なものだけではありません。施術中、お客さんを会話で楽しませたり、癒してあげるのも大切な仕事の一つです。たくさんの予約を手にするには、むしろ、会話術の方が重要だと言われています。 

 

こうして人気の美容師は知らず知らずのうちに、“口説きのスキル”を習得していきます。美容師だって基本給+成果報酬の給与体系ですから、人気が出れば出るほど、給与は増えていきます。

 

経済力とトーク技術を兼ね備えた人気美容師はモテモテ、異性がほっておきません。 結果、美容師は仕事が上手く行けばいくほど浮気リスクが高まり、その一方、家庭は修羅場と化すことになるようです。

 

f:id:usumiking:20170430125525p:plain

 

 

 

 

塾講師の場合はどうでしょうか?やっぱり生活リズムのズレと休日の少なさが離婚リスクにはなるのかもしれません。

 

 

塾講師が離婚を奥さんに突き付けられた実際の事例

 

塾講師の仕事は年中いそがしく、有給休暇もなかなかとれません。目の前の生徒に真剣に対応するあまり、家庭をかえりみることができなることも多いでしょう。

 

結婚したい!という願望が今はありますが、独身の先輩のように、激務ゆえに家庭をもつエネルギーが消失してしまった人も中にはいらっしゃいます。

  

今回の記事では、塾講師が奥さんに離婚を突き付けられた実際の事例を見ていきます。情報ソースは弁護士事務所の解決事例から見ていきましょう!

 

 

【面会交流】旦那から奥さんへ子供の面会交流請求

 

 

旦那はまだ20代ですが、1年に満たない結婚生活で、奥様から一方的に離婚を切り出されました。塾講師として、20代ながら同年代のエース格として活躍されていました。

 

  • 性別:男性 
  • 年代:20代後半
  • 婚姻歴:1年 
  • 子供:1人 
  • 仕事:塾講師 

 

担当弁護士:女性 

 

塾講師が離婚に至る背景

 

依頼者は20代の塾講師をしているまじめな男性です。学習塾の先生は世間になじめない人、というのは昔の話で、塾も企業化しています。一般の人と比較しても、身を律している真面目な印象の方でした。

 

結婚し、子供も生まれて幸せなはずが、ある日、家に戻ってみたらもぬけの殻。奥様は子共とともに置手紙を置いて実家に帰ってしまいました。

 

手紙には離婚してほしい・・ということだけが書いてあったそうです。 

 

f:id:usumiking:20170430125704p:plain

 

〈相談内容と弁護士の対応〉

 

旦那さんは奥様に何度もやり直そうと言ったのですが、奥様は聞く耳をもたないまま協議離婚ということになったのです。旦那さんにとって一番辛かったのは、かけがえのない娘に会えないことでした。わらにもすがる思いで弁護士に相談を依頼されました。 

 

結果

 

奥様と弁護士が話しをしたところ、会わせないつもりはないが、感情的な面で抵抗感があることがわかったのです。弁護士が女性ということもあり、女性同士、理解し合えるところも多々あったようです。

 

その結果、月に2回の面談と、長期休暇における娘さんのお泊りといった条件を手に入れることが叶いました。 

 

旦那さんにとってわが子に会うことができないのは身を切られるようなツライことです。ただ、じかに奥様と交渉しても、感情的な押し問答になり、解決しないケースが結構あります。

 

その点、女性の弁護士ならば、奥様に警戒されずに面談・交渉ができ、本音を聞き出せることがよくあります。

 

 

まとめ

 

塾講師は激務。有給もとれず、休日も少なく、生活リズムもすれ違いがち。結婚を考えるならば、事前に同棲するなりして、事情も理解してもらって、ことを進めないと、悲しい結末になってしまいそうです。

 

塾講師が結婚できない、未婚率が高い!という事以上に、注意したいと思いました。